「本当に使いやすい」機能性が高いマザーズバッグ、ビジネスバッグのハーベストヒルズが様々な情報を発信します。

BLOG

Facebook
Instagaram
Twitter

【家族へのストレス】家族にストレスを感じている場合のお悩み対処法

ストレスの原因 家族との人間関係

最近イライラしたり、悩んでいることはありませんか?イライラの原因の一つとして、

「家族」が、ストレスの原因になっていることがあります。

平成28年の国民生活基礎調査によると、約48%の人が、「悩みやストレスがある」と訴えています。約半数の方が悩みやストレスを抱えていることがわかりました。

 

さらに、「悩みやストレスの原因」の約30%が、人間関係によるものでした。

「悩みやストレスの原因」の約30%の内訳は、「家族との関係にストレス」によるものが約14%、「家族以外との人間関係」によるものが約15%。人間関係によるストレスの約半数は、家族が原因という結果が出ました。

特に、女性では、「家族との人間関係」にストレスを感じている人が多いことも分かりました。

生活の多くを共にする家族がストレスの原因になると、日常生活に支障が出てしまうかもしれません。心の支えがなくなり、逃げ場もなくなるため、「ストレス反応」はよりいっそう大きくなります。

家族の間にある悩みやストレスに向き合うためのヒントについてご紹介します。

ストレスをつくらないために~人間関係が原因の場合~

人との関係でストレスをつくらないようにするためには、まず自分のことを知り、理解することが大切です。心理学の「エゴグラム」という分析方法では、私たち一人一人のなかに、性格の異なる特徴的な“5人の私”が存在すると考えます。

 

私たちは、この“5人の私”を無意識のうちに使い分けており、人と接するときには、そのうちの“誰か”が表に現れていると考えます。

“5人の私”の特徴をご紹介します

(1)「批判的な親のような私」非常に厳格で、責任感があるのが特徴。

(2)「保護的な親のような私」優しい、愛情深い、世話好きが特徴。

 

 

 

 

 

 

(3)「大人の私」 論理的で知性を重視し、合理的なのが特徴。

(4)「自由な子どものような私」自己中心的で、自由奔放、ユーモアがあるのが特徴。
(5)「順応する子どものような私」従順で遠慮がち、他人からの評価を気にするのが特徴。

人との関係にストレスを感じる場合は、自分のなかにある“5人の私”の、人間関係の築き方に“癖”があり、それが原因となっているのかもしれません。

自分にとって好ましくない“誰か”が強い場合は、好ましくない“誰か”を修正していくことで、より良いコミュニケーションをとることができるかもしれません。

お父さんと息子さんの例をご紹介

「いつも頭ごなしに息子を叱ってしまう」お父さんの場合、「批判的な親のような私」が強く現れています。「父親の前では萎縮してしまう」息子さんの場合、いつの間にかその場面に「順応する子どものような私」が強く現れていると考えられます。

このような関係が固定してしまい、お互いに居心地の悪い状況に陥っている場合には、相手に「自分のストレスに気付いてほしい」と願うだけでは、なかなか解決につながりません。関係を改善したい場合は、強く現れている“私”を変えてみましょう。

父親は、「保護的な親のような私」や「大人の私」になることを意識し、落ち着いて話しかけるようにします。それによって、萎縮していた息子からは、論理的な「大人の私」、伸び伸びとした「自由な子どものような私」として答えを引き出しやすくなります。

関係性を調整する

人間関係をよくするには、「関係性を調整」するとよいでしょう。

わかりやすく示すために、「批判的な親のような私」と「保護的な親のような私」を合わせて「親のような私」、「自由な子どものような私」と「順応する子どものような私」を合わせて「子どものような私」として、家族の間でのやり取り・交流を、“矢印(ベクトル)”で図式化します。矢印が平行であれば関係が良好なことを示し、平行にならない場合は、お互いにストレスがかかっていると考えられます。
※心理療法、交流分析を応用

人間の心理は人それぞれ環境によっても複雑に思いが絡み合っています。紙に書きだして現状を把握してみるのと、今の状況がわかりやすくなりますよ。

ケース1 夫婦のストレス

主婦のSさんは、最近、強いストレスを感じてイライラしている。原因は、夫が定年退職後、ずっと家にいるようになったことで、煩わしく感じている。
一方、夫のTさんも、退職後は家でテレビを見るばかりで、趣味もなくうつうつとしている。「何か趣味をもてば?」と康子さんに毎日言われるので、健さんは、つい「うるさい!」とどなりがち。夫婦ともに、強いストレスを感じている。

<現在の関係>

相手を押さえつけようとして、お互いが「子どものような私」で対応するため、矢印が交差してけんかになってしまう。

<改善するには>

お互いが「大人の私」でやり取りをすることで、矢印が平行になり、冷静に意見を交換し、改善を図ることができるかもしれない。「子どものような私」どうして向き合うのもよい。


【関係改善のヒント!】

お互いの「一人の時間」や「快適な過ごし方」を認め合うようにするとよいでしょう。一緒にできる趣味や活動、運動を見つけたり、食事に行ったりすることで、気の置けない関係がつくれるかもしれません。

ケース2 親子のストレス

社会人1年目の女性。慣れないことはあるが、張り切って仕事をしている。ところが、同居中の母親から、「今、何をしているの?」「昼食は食べた?」「仕事は順調?」などのメールが、仕事中に何十通も送られてくる。帰宅後も、母親のおしゃべりが続き、会社にいても、家にいても、強いストレスにさらされている。

<現在の関係>

母親が、一方的に「親のような私」を娘に向けていて、母親の”片思い”のような状態になっている。


<改善するには>

お互いに矢印が平行になるよう、感情的にならずに「大人の私」どうしでやり取りをするように心がける。


【関係改善のヒント!】

(1)冷静に「メールを送る回数を減らしてほしい」「仕事中はメールを見られない」と伝えます。「昼休みなら連絡を取り合える」など、少し譲歩した提案をするのもよいでしょう。お互いが「大人の私」でやり取りをするように心がけると、関係の修復につながります。

(2)家族の間では、家族が精神疾患や人格障害があるとまた違ってきますが、けんかや争いの状態にある場合でも、本音では「相手と仲よくしたい、わかり合いたい」と願っている場合もあります。自分と相手との関係のあり方を客観的に観察できると、その本音の部分が”読める”ようになり、よりよい人間関係の構築につながるでしょう。

引用元:NHK健康チャンネルで確かな医療・健康情報を

HARVESTHILLS ONLINE SHOP

 

宝石紫お仕事にも使えてトートバックとしても使える背面ファスナー等機能満載!便利さが最高!

大人気 HARVEST HILLS 2wayリュック

宝石紫リュックお買い上げのお客様に、エコバックプレゼント中!

宝石紫大人気 harvesthills 2wayマザーズリュック

宝石紫可愛いだけじゃない!機能も抜群!

ANA機内誌でも大人気リボントートバック!

宝石紫大人の女性、男性に大人気 深いネイビーが好評!NAVY STAR

ハーベストヒルズのボディバッグで春のお出かけを楽しむ準備を!

大人のカジュアルスタイルに人気です

4wayだから時と場合によって使い分け「シュペールミニポシェット」がママをお助け!

HARVEST HILLS マザーズリュック開発秘話を

bestpresentインタビューしていただきました♪

⇓ ⇓ ⇓

宝石紫BEST PRESENT

宝石紫【HARVEST HILLS |人気の大容量マザーズリュック】

宝石紫【背負ったままサッと取り出せる!】 

宝石紫背面ファスナーのあるリュック

宝石紫【出産準備】みんなどうしてる?ママグッズ【入院準備 ママ編】

 

宝石紫OEM・企画・コンサルティング

お客様のご希望にあった商品、価格帯、雰囲気を形にするお手伝いをしております。

どんな工場で作ったらいいかわからない等々、初めての方でも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせくださいませ

info@harvesthills.jp

宝石紫[HARVEST HILLS 2WAYリュックお取り扱いについて]

※お洗濯の際、付属の金具を外してください。
※必ずネットに入れてお洗濯をしてください。
※ご購入後、リュックをお洗濯された後、豪雨・強雨時に使用される際は防水スプレーをされてからのご使用をお勧めいたします。
また、防水スプレーの注意書きに従って、正しい取扱をしてください。
シミになる場合がありますので、目立たない部分で試してから全体にスプレーしてくださいね。

 

Facebook
Instagaram
Twitter
トップへ戻る