「本当に使いやすい」機能性が高いマザーズバッグ、街歩きもビジネスもお洒落に持てるバッグのハーベストヒルズが様々な情報を発信します。

BLOG

Facebook
Instagaram
Twitter

女の身体、 産後はこうなる!

【産前産後の女性ホルモン量の変化】

引用元:赤すぐ

産後痛いのは当たり前

出産を終えた女性の身体には、様々 な変化が起こります。

なかでも、夫婦 のセックスに影響を与えるのが、ホルモンバランスの変動です。 「出産後は、母乳を作るプロラクチ ンが急増しますが、このホルモンは、性欲を抑える働きをもっています」 そう解説するのは、産婦人科医の早 乙女智子先生です。性欲が減退するのは、実は女性に限ったことではありま せん。早乙女先生の調査によると、産後はパパ達の性欲も一時的に落ちるのだそう。

しかしその後、男性はすぐに回復するのに対し、女性は個人差があるものの、

産後6カ月くらいまで性欲が戻りにくい状態だといいます。

このタイミングのズレに加え、母性が優位になってママモード全開になることなどから、セックスを負担に感じるケースが多いのです。 さらに、産後はホルモンの影響で濡 れにくく、受け入れ態勢も不十分。

「気持ちが乗りにくい事に加え、プロラクチンが出ている間は、女性ホル モンのエストロゲンが抑えられるため、濡れにくい。

産後のセックスで痛みを 感じるのはそのせいです」(早乙女先生)。

”このままセックスレスに突入して しまうの?”と不安を感じるママもいるかもしれませんが、一時的な現象ですから心配はありません。 また、よく聞くのが、出産後は締まりが悪い、というウワサ。しかし、 「出産を経た女性の膣は、伸縮性が増 し、意識的に締めたり開いたりが可能です。バージョンアップした状態だと自信を持ちましょう」と、早乙女先生は太鼓判を押します。 「夫婦のセックスは、排泄行為ではな く、究極の癒し合い。お互いが満足できる方法を探してみて!」(早乙女先生)。

引用元:赤すぐ(早乙女智子先生)。

引用元:赤すぐ

産後ママの身体の変化

・脳下垂体

出産すると、脳下垂体から母乳の分泌を促すホルモンのプロ ラクチンが産出される。子宮収縮を促して母体の回復を早め たり、排卵を抑制する働きがある。 エストロゲン減少 の影響で濡れにく い(約3~4カ月)

・乳房

産後1~3日に、赤ちゃんに必要な免疫抗体や栄養が詰まった 初乳が出始める。乳腺の発達により、膨らみや張りが増して、 痛みが伴ったり、炎症を起こすケースも。 ・子宮 出産により、胎盤が排出されて子宮が縮み、約6~8週間か けて妊娠前の大きさに戻る。回復と共に、子宮内の血液や分 泌物などの“悪露”が出るが、約4~6週間でおさまる。

 ・会陰

会陰切開の痛みは、産後1週間程度で落ち着きだし、1カ月程 度で元に戻る。最近は、溶ける糸で縫うケースがほとんどの ため、基本的には抜糸をしない。 出産直後は、膣の周りの筋肉が伸び、緩んだ状態。たくさん の小さな傷などができるが、1週間ほどで回復しはじめ、約1 カ月で元に戻る。

・肛門

会陰切開や帝王切開の傷口を気にしていきめないことや、母 乳に体内の水分を奪われることで便秘になりやすい。また、 お産の時にいきむことで、痔になるケースも多い。

HARVESTHILLS ONLINESHOP

パール付きポシェット♡期間限定ご予約受付中!

 

必要なものをすっきり収納して持ち歩けるHARVESTHILLS caryy hopeポシェット

 

丁度いいサイズ感が嬉しいHARVESTHILLS bodybag

期間限定パール付きご予約受付中!

一緒にお出かけが楽しみになるHARVEST HILLS TWO-WAYリュック

デイリーから通勤まで使えるリュックは出産祝いとしても大人気!

HARVEST HILLS ONLINE SHOPはこちらから

HARVEST HILLS マザーズリュック開発秘話を

bestpresentインタビューしていただきました

⇓ ⇓ ⇓

BESTPRESENT

お客様のご希望にあった商品、価格帯、雰囲気を形にするお手伝いをしております。どんな工場で作ったらいいかわからない等々、初めての方でも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせくださいませ

info@harvesthills.jp

ANA国内線機内誌「ANA SKY SHOP1-2月号」にて限定オリジナル商品発売中です!

【服装】入園式・入学式にママは何着てく?【入学式】

ボーダー好き必見!冬のかさばる荷物も安心して持ち運べる【リボントートバッグ】

いつでもどこへでも持ち歩きたくなるバッグ「マルチバッグ(イニシャルあり・なし)」

 

Facebook
Instagaram
Twitter
トップへ戻る